英検1級リスニングのパート3を徹底対策!独学に必要な参考書も紹介

英検1級

こんにちは、Soiです!

今回は、

英検1級のリスニングパート3が苦手。。
対策やコツ、おすすめの参考書があれば知りたい。

と考えている方向けに、英検1級のリスニングパート3の対策法とおすすめ参考書ついて解説していきたいと思います。

英検1級は、英語学習者なら誰もが憧れる最難関の資格と言われます。しかし、すごく構える必要もありません。正しい対策と勉強をすれば、誰でも合格できるチャンスはあります。私も完全独学で英検準1級、1級と合格してきました。

この記事を読むことで、英検1級のリスニングパート3への苦手意識を無くし、高得点を取るためのヒントを得ることができるようにまとめています。英検1級は独学でも十分合格できます。

英検1級のリスニングパート3を徹底対策

英検1級のリスニングパート3の対策法の前に、まずはパート3について少し把握しておきましょう。『彼を知り己を知れば百戦殆からず』ですね。

リスニングパート3の問題傾向

まずは英検1級リスニングパート3の問題傾向について少し解説します。

パート3はリアルライフ形式の放送です。あらかじめSituationとQuestionが用意されていて、事前にそれを確認して問題に臨みます。放送を聞いた後に問題に答える時間は10秒です。

Situationは、問題を聞くあなたが主人公です。あなたが今どういう状況に置かれているのか、これから何が起きるのか、についてSituationから把握します。

どのような状況パターンが多いのか

パート3はリアルライフ形式の放送ですので、英語圏で実際に出くわすことがありそうな場面を再現しています。例えば、公共の場でのアナウンス、ある会社からの電話や留守電、交通情報を放送するラジオなど様々です。

SituationとQuestion、選択肢はあらかじめ用意されていますので、具体的にどのような状況にあり、何が問われそうなのかを予測することは比較的に簡単で、事前に準備をすることが求められます

具体的なリスニングパート3の対策法

では実際にリスニングパート3の対策法に移っていきましょう。

パート3の対策はいたって簡単です。それは、事前にSituation, Question, 選択肢を全て先読みして状況をできる限りで把握することです。逆に言えば、提供されている情報を全て拾わなければ、かなり不利になります。情報を全て拾っていることを前提にアナウンスが始まりますので、先読みができなれば正答率は下がります。

Situation, Question, 選択肢を事前に先読みしておけば、アナウンスが終わった瞬間に正答を塗り潰すことができます。そしてその問題の回答時間の10秒で、次の問題の英文を再度見直して、理解を再起させましょう。

選択肢1~4について順番に語るアナウンスですと、アナウンスの途中で回答することができますので、事前準備時間がさらに増えます。これを5問、繰り返していきます。

リスニングパート3の勉強法

リスニングパート2の勉強法ですが、これもやはりパート1,2と同じで、過去問と練習問題をひたすら解いていくの連続です。

対策でもお伝えしましたが、Situation, Question, 選択肢を事前に把握し、アナウンスが終わった瞬間に正答を塗り潰して、回答時間の10秒で次の問題の英文を再度見直すというやり方を推奨していますので、ある程度の慣れが必要になります。

アナウンスを予測しながら、Situation, Question, 選択肢を記憶に留めて英文を聞くのは、一朝一夕ではなかなか難しいですよね。ですので、何度も繰り返し問題を解いて、形式に慣れることが重要になってきます。

リスニングパート3におすすめの参考書

リスニングパート3におすすめの参考書は、パート1,2と同じですが「過去6回全問題集」と「英検1級リスニング問題150」のみです。この2つで英検1級リスニングの対策は十分です。

中には、「たくさん参考書を購入して対策しないと落ち着かない!」という人もいるかもしれませんが、参考書はやると決めたものを徹底的に極めたほうが得点につながりやすいです。

上級者は質より量をこなした方がいいかもしれませんが、まだ回答の感覚がつかめていない状態でしたら、同じ問題を何回も解いて回答の感覚をつかむべきです。この2冊を5周くらいはして、会話の内容を覚えるくらいの勢いでやれば、十分に力はつきますよ。

まとめ

英検1級のリスニングパート3の対策法とおすすめ参考書についていかがでしたでしょうか。最後に簡単にまとめていきます。

・対策としてはSituation, Question, 選択肢を先読みして状況を事前に把握すること
・パート3の形式に慣れるために過去問と練習問題でひたすら練習
・参考書は「過去6回全問題集」と「英検1級リスニング問題150」だけでOK

パート3は事前に十分な程の情報が与えられている分、それをうまく扱う慣れが必要です。しっかり練習してここで点数を稼ぎたいですね。

それでは、英検1級の勉強がんばっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました