【レビュー】遠山顕の英会話楽習の評判は?おすすめ活用勉強法についても

ラジオ英語

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

遠山顕の英会話楽習について気になっているけど、実際どうなのかな?経験者からのレビューが知りたい。

と考えている方に、遠山顕の英会話楽習のレビューをしていきたいと思います。

実際に「遠山顕の英会話楽習」で学習経験があり英検1級でもある私が、具体的な内容、正しい使い方、そしておすすめ度をしっかり伝えていきます。

またラジオ英語についてのおすすめ記事も書いていますので、良ければ参考にしてみてください。

それではさっそく見ていきましょう!

遠山顕の英会話楽習について

まずは遠山顕の英会話楽習について簡単にまとめてみました。

NHKラジオ第2
放送: 月曜~水曜 午前10:30~10:45
【講師】遠山顕
【出演】キャロリン・ミラー, ジェフ・マニング

“英会話上達に不可欠な、英語ならではのやりとりパターン・決まり文句・イディオムを紹介し、英会話のおもしろさを体験していきます。月曜・火曜は「話す」「聞く」「書く」力を鍛え、水曜は「リスニング力」と会話に必要な「文法感覚」「発音」などを磨きます。https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=4794_01より

1回の放送は15分、週3回放送されるラジオ番組ですね。

またNHKゴガクのHPから直接音源に辿り着くことができますので、ラジオ放送の時間を待たなくても好きな時間に聞くことができます。

放送内容について

遠山顕の英会話楽習の放送内容ですが、まずは出演のキャロリン、ジェフが英会話を行い、そのあと遠山先生が会話中に使われた英語や表現について、日本語で解説していきます。

文法や会話表現についての説明が充実しており、また英語を聞いてその後に発音する時間も設けられていますので、スピーキング力の上達も考慮されています。

さらにアクセントや発音にも気を遣われていますね。

遠山顕の英会話楽習の評判

遠山顕の英会話楽習の評判についてみていきます。実際の評判としてはこんな感じですね。

ストーリーが面白く、テンポも良くて飽きない。

ネイティブの会話表現が勉強になる!

初心者には少し単語や会話表現が難しいかも。。

私の解説としてそれぞれ見ていきましょう。

遠山顕の英会話楽習のメリット

ストーリーが面白く、テンポも良くて飽きない。

ネイティブの会話表現が勉強になる!

私もこれは賛成です。とにかくテンポがいいので飽きません。

発音練習、リスニング、会話表現と次から次へと進んでいきます。

またスラングなどを含む会話表現も紹介されますので、国内で勉強する学習者にとってはとても勉強になると思います。

私は留学経験なしの国内学習者ですが、こういったスラング解説はとってもありがたいと感じていました。

遠山顕の英会話楽習のデメリット

初心者には少し単語や会話表現が難しいかも。。

たしかに他のラジオ英語と比較すれば少し難しい部類に入ります。しかし、そこまで難易度は高くありません。初級~中級レベルです。

いずれにしてもテキストを購入し、分からない部分は文字で確認するという方法がベストです。

月1刊行で値段も500円未満ですので、とりあえず手に取ってみて試してみるのがいいと思います。

遠山顕の英会話楽習の正しい使い方

遠山顕の英会話楽習を英語学習のメイン教材として活用していくのであれば、やはり教材を購入されることをおすすめします。

耳で聞くだけでなく、同時に文字で確認します。さらに後から復習するのにも、文字があった方が便利です。

ただリスニングだけで十分理解できるレベルなのであれば、教材はどちらでもいいかと思います。音声で聞くだけでも、もちろん勉強になりますからね。

遠山顕の英会話楽習の総合評価

それでは最後に遠山顕の英会話楽習の総合評価をしましょう。

私はこのように評価づけました。

遠山顕の英会話楽習点数
総合
4
文法
4
リスニング4
おもしろさ5
英会話
5

もちろん文法やリスニングの勉強にも十分になりますが、とにかく内容がリアルで面白い。ネイティブが使用するスラングなども出てきますので、会話表現を勉強するにはもってこいです。

丁寧な文法説明、発音練習などが用意されていますので、かなり贅沢な内容と感じるはず。

こちら↓のサイトでは定期購読が可能で、500円Offクーポンなどもあります。これを機にぜひ活用してみてください^^

CD NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習
【2020年度の放送について】英語圏の文化に関心のある方、ネイティブのようなこなれた表現を使ってみたい方におすすめ! 楽しく学ぶ「楽習(がくしゅう)」がモットーの、多彩な内容構成です。 「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つをおさえて、英語表現の総合力を伸ばします。 〈編集部より テキストのココ見てポイント!〉 月替...
タイトルとURLをコピーしました