ネイティブキャンプの効果的な使い方:レッスン受け放題を使いこなそう!

英語学習

こんにちは、Soiです!

ネイティブキャンプに入会しようかと思っているけど、どんな使い方がいいのかな?

ネイティブキャンプを利用しているけど、効果的な使い方が分からない…

と考えている方に、レッスン受け放題を使いこなすネイティブキャンプの効果的な使い方について解説していきたいと思います。

みなさんはもうネイティブキャンプに入会されていますか?入会しているにせよしていないにせよ、ネイティブキャンプを選んだ理由として最も大きいのが「月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!」ではないですか?

「~放題」ってやっぱり響きがいいですよね。でも、「~放題」って、ちゃんと戦略を立てて臨む人とそうでない人とでは、恩恵の受け方にはかなり差が出ることは経験ありませんか?

ということで、この記事ではネイティブキャンプのメリットを最大限活用できる効果的な使い方について、教材・受講時間・講師の観点から伝えていきたいと思います。

ちなみに私は社会人になりオンライン英会話を知ってから、かれこれ4年は活用しているロングユーザーです。その中でも「ネイティブキャンプ」は最も長く愛用したオンライン英会話です。最初は確か4,980円/月とかだったと思いますが、今は人気で値上がりしていますね(笑)


ネイティブキャンプとは?

まずネイティブキャンプとは、月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!のオンライン英会話です。

料金6,480円/月
レッスン回数無制限
レッスン予約不要
対応デバイスPC・iOS・Android



他の一般的なオンライン英会話とほとんど同じ料金にも関わらず、レッスン回数は無限なんです。また、独自デバイスを使用しているため、スカイプが不要です。これが非常に便利。

さらに、通常レッスン予約は受講の30分前などが一般的ですが、ネイティブキャンプは予約不要。これはつまり、「英語を話したい!」と思ったときに、秒で講師につながるということです。

対応デバイスもすべてに適用されているため、パソコンからはもちろん、アプリをインストールすれば携帯からでもレッスン可能です。

どうですか、これだけ見ても、やはりネイティブキャンプの強さが分かりますね。それでは、このネイティブキャンプに入会するべき人というのはどのような人なのでしょうか?

ネイティブキャンプに入会するべき人

結論から言いますと、英語学習者すべてにおすすめです(笑)回答になっていないかと思われるかもしれませんが、それほどネイティブキャンプはおすすめです。

しかしここではさらに深堀りし、最もネイティブキャンプの恩恵に授かることができる人をお教えします。それは、「短期集中で一気に英語を話せるようになりたい人」です。

なぜなら、「レッスン受け放題」は使い方次第で自宅留学ができるからです。逆にいえば、「週一度のレッスン希望」とかの人には向きません。正直お金の無駄です。

boyちゃん
boyちゃん

はい!どうせなら一気に話せるようになりたいです!

そうですよね。ですので、ネイティブキャンプは受講する期間を決めることが大切です。3か月とか半年とかがいいですね。

そうと決まれば、時間が許す限りひたすらアウトプットを繰り返しましょう。他のオンライン英会話では1日1回25分ですが、ここではそのしばりはありません。通常1年かかるものが、3か月で完了することだって可能です。

それでは次に、ネイティブキャンプの効果的な使い方を教材・受講時間・講師の観点から見ていきましょう!

ネイティブキャンプの効果的な使い方

ここまで来た人は、ネイティブキャンプの最大のメリットが理解できている人なので、あとは正しい学習法に従うだけですね!

さっそく見ていきましょう!

教材編

まずはネイティブキャンプの効果的な受け方(教材編)ですが、先に結論から言いますと、デイリーニュースを活用しましょうということです。

なぜならデイリーニュースはネタに尽きることがなく、講師と濃厚な会話をすることができるからです。

boyちゃん2
boyちゃん2

オーケー。じゃあデイリーニュースを使ってどうやって勉強する?

デイリーニュースの使い方は、先生に自分で指示をしましょう。

まず自分で声に出してニュースを読み上げ、発音やイントネーションを指摘してもらいます。そのあとすぐディスカッションに入りましょう。

ディスカッションはデイリーニュースにあるQuestionを講師に読んでもらって回答してもいいですし、自分たちで意見を言い合うやり方でもokです。

なぜこのやり方を勧めるかといいますと、アメリカの大学での実験例があります。スペイン語を学習中の学生に(1)リーディング、(2)リーディング+ディスカッション、(3)文法と英作文のグループに分けてもらい、テストを行いました。すると、開始前に比べ得点が最も上昇したのが(2)リーディング+ディスカッションのグループだった、という研究があります。

つまり、オンライン英会話でもこれを適用させ、ニュースをリーディングした後に講師と一緒にディスカッションする形式が最も英語力が上がりやすいのです。ちなみに私もオンライン英会話をする際は、毎回この方式を使っています。

デイリーニュースは1日1記事ですので、2回目以降はCNNやBBCなど、英語圏の自分が興味あるニュースをピックアップして、教材として持ち込みましょう。

受講時間編

次にネイティブキャンプの効果的な受け方(受講時間編)ですが、先に結論から言いますと、平日は学校や仕事に行く前の朝、休日は起きてすぐの午前中に受けることをおすすめします。

なぜなら、出勤前だと早起きができますし、受講の後回しにならないからです。

boyちゃん2
boyちゃん2

でも、朝って時間ないし大変じゃない?

確かに最初はしんどいかもしれません。しかし、慣れです。慣れてしまえば早起きも問題ないですし、健康にも貢献してくれます。

逆に、学校や会社から帰った後ですと、宿題や残業や飲み会があるかもしれませんし、疲れてすぐ寝てしまったりで定着化が図りにくいです。

事実、私もこの受講時間は色々施策をしてみましたが、結論、朝が最も効果的で、脳もすっきりします。夜は疲れてやる気がでなかったり、自分を鼓舞するのに疲れますので、段々と受講回数が減ってくるかもしれません。

つまり、邪魔がない「朝○時~○時」と時間を決めてしまって、ルーティーン化してしまうことが非常に効果的です。出勤前に2クラスほど受けて一日を始めましょう!

講師編

最後にネイティブキャンプの効果的な受け方(講師編)ですが、結論から言いますと「しゃべりやすい先生」を見つけることです。

なぜなら、しゃべりやすい先生だとどんどんしゃべれますし、気軽に質問もできますし、楽しいからです。実はこれが非常に重要ですよ。

お互い友達みたいになれる講師が見つかれば最高です。英語力もぐんぐん伸びる手助けをしてくれます。

さらに見るべきポイントとしては、会話の最後や途中で自分の発音や表現を訂正してくれる講師です。自分では気づかなかったことを指摘してくれるのは、英語力アップのためには非常にありがたいことです。

もし気の合う講師がいて、あまり指摘してくれない講師でしたら、「自分のミスがあればちゃんと教えて」と言いましょう。”If my English is wrong, please tell me after this lesson.”で伝わります。

同じ講師を連続で受けることも可能です。向こうとしても、授業がないよりは埋まっている方が評価もされやすいはずですので、嫌とは思われないので安心してくださいね。

まとめ

ネイティブキャンプの効果的な使い方についていかがでしたでしょうか?さいごに今回の内容についてまとめていきましょう。

ネイティブキャンプ-本気で英語を話せるようになりたい人(短期集中で)
教材ーデイリーニュースでディスカッション
受講時間ー学校や会社に行く前の朝に埋め込む
講師ーとにかくフィーリング+間違いを指摘してくれる

ネイティブキャンプは安いと言っても、6,480円/月ですので「安」くはないですよね。

ですので、しっかりと戦略を立て、同じお金を払うでも、存分に恩恵を受ける人とそうでない人は将来的に確実に差は出てきます。これを機に、効果的にネイティブキャンプを活用して、一日でも早く英語を話せるように頑張りましょう!

今だと7日間レッスン無料みたいですので、1週間でも集中受講してみて、合わなければ他を検討するのもありですね!


タイトルとURLをコピーしました