オンライン英会話の効果的な受け方!闇雲に英語を話すだけだとお金の無駄です

英語学習

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

オンライン英会話を受けようと思っているけど、どんな使い方をすれば効果が出やすいかな?

オンライン英会話でフリートークで闇雲に話しても意味ないよなー。。

と考えている方に、オンライン英会話の効果的な受け方について解説していきたいと思います。

国内にいながら英語を話せるツールとして、オンライン英会話はこの上ないほど便利でコスパがいい投資です。では実際にやろうと思ったとき、「文法」「日常英会話」「フリートーク」などたくさんレッスン項目があって、

boyちゃん
boyちゃん

何をやればいいんだよ!

ってなりませんか?ということで、この記事では「教材・受講時間・講師」の観点から、初心者から上級者まで使える、効果的なオンライン英会話受講法を伝えていきたいと思います。

ちなみに私は、オンライン英会話を知ってから、かれこれ4年以上は活用しているロングユーザーです。実体験としても、いかにオンライン英会話を活用するかは試行錯誤を繰り返しました。

オンライン英会話の効果的な受け方(教材編)

まずはオンライン英会話の効果的な受け方(教材編)について。結論から言いますと、デイリーニュースを活用しましょうということです。

なぜならデイリーニュースは、ネタに尽きることがなく、講師と濃厚な会話をすることができるからです。基本的にデイリーニュースは、どのオンライン英会話でも取り扱いがあります。

私がおすすめするオンライン英会話はこちらにまとめていますので、良ければ参考にしてみてください。

boyちゃん2
boyちゃん2

オーケー。じゃあデイリーニュースを使って…どうしよう?

デイリーニュースの使い方は、自分で先生に指示をしましょう。この通りに進めていきます。

  1. まず自分で声に出してニュースを読み上げる
  2. 発音やイントネーションを指摘してもらう
  3. ディスカッション

ディスカッションは、デイリーニュースにある”Question”から展開してもいいですし、自分たちで「どう思う?」など意見を言い合うやり方でもokです。

なぜこのやり方を勧めるかといいますと、アメリカの大学での実験例を参考にします。スペイン語を学習中の学生に(1)リーディング(2)リーディング+ディスカッション(3)文法と英作文のグループに分けてもらい、テストを行いました。すると、開始前に比べ得点が最も上昇したのが(2)リーディング+ディスカッションのグループだった、という研究があります。

つまり、オンライン英会話でもニュースをリーディングした後に、講師とディスカッションする形式が最も英語力が上がりやすいということです。ちなみに私もオンライン英会話をする際は、毎回この方式を取っています。

デイリーニュースではなくて文法授業とかを受けた方がいいのでは…?

文法授業や日常会話とかを講師と練習するのは、正直時間とお金の無駄です。それは一人でしてください。むしろ一人の方が効率よく覚えることができます。

そうではなく、あなたは安くないお金を払って講師との会話する時間を買っています。講師とは、会話をしましょう。勉強がしたいのであれば、もっと他の方法があります。もしこれがレベルが高すぎると思うのであれば、残念ながら英会話をするレベルまで到達していません。

英語超初心者(TOEIC400点以下レベル)であれば、まずはこちらの手順を参考にされることをおすすめします。

次に、受講時間の観点から効果的なオンライン英会話の受け方を見ていきましょう。

オンライン英会話の効果的な受け方(受講時間編)

次にオンライン英会話の効果的な受け方(受講時間編)ですが、結論から言いますと、平日は学校や仕事に行く前、休日は起きてすぐの午前中に受けることをおすすめします。

なぜなら、予約をすることで早起きができますし、受講の後回しにならないからです。

boyちゃん2
boyちゃん2

でも、朝って時間ないし大変じゃない?

確かに最初はしんどいかもしれません。しかし、慣れです。慣れてしまえば早起きもできますし、健康にも貢献してくれます。

逆に、学校や会社から帰った後だと、宿題や残業・飲み会があるかもしれませんし、疲れてすぐ寝てしまったりで定着化が図りにくいです。

事実、私もこの受講時間は色々施策をしてみましたが、結論、朝が最も効果的で、脳もすっきりします。夜は疲れてやる気がでなかったり、自分を鼓舞するのに疲れますので、段々と受講回数が減ってくるかもしれません。

つまり、邪魔がない「朝○時~○時」と時間を決めてしまって、ルーティーン化してしまうことが非常に効果的です。

最後にの観点から効果的なオンライン英会話の受け方を見ていきましょう。

オンライン英会話の効果的な受け方(講師編)

最後にオンライン英会話の効果的な受け方(講師編)ですが、これも結論から言いますと「しゃべりやすい先生」を見つけることです。

なぜなら、しゃべりやすい先生だとどんどんしゃべれますし、気軽に質問もできますし、楽しいからです。実はこれが非常に重要ですよ。

評価がすごく高い人でも、お互い人間なので合う人と合わない人はいます。逆に、新人講師や評価がそこまで高くなくても、すごく話しかけやすかったり気が合う人はいるはずです。友達みたいになれる講師が見つかれば最高です。英語力もぐんぐん伸びる手助けをしてくれます。

さらに見るべきポイントとしては、会話の最後や途中で自分の発音や表現を訂正してくれる先生です。自分では気づかなかったことを指摘してくれるのは、英語力アップのためには非常にありがたいことです。

もし気の合う講師がいて、あまり指摘してくれない講師でしたら、「自分のミスがあればちゃんと教えて」と言いましょう。”If my English is wrong, please tell me after this lesson.”で伝わります。

おわりに

オンライン英会話の効果的な受け方についていかがでしたでしょうか?さいごに今回の内容ついてまとめていきましょう。

教材⇒デイリーニュースでディスカッション
受講時間⇒学校や会社に行く前の朝に埋め込む
講師⇒とにかくフィーリング+間違いを指摘してくれる

オンライン英会話は安いと言っても、基本的に月5千円以上はするので「安」くはないですよね。ですので、しっかりと戦略を立て、同じお金を払うでも、存分に恩恵を受ける人とそうでない人は将来的に確実に差は出てきます。

これを機に、効果的なオンライン英会話を実践して、新しい英語の日々を頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました