【レビュー】入門ビジネス英語の評判は?おすすめの活用勉強法も紹介

ラジオ英語

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

入門ビジネス英語について気になっているけど、実際どうなのかな?

経験者からのレビューが知りたいな。

と考えている方のために、入門ビジネス英語のレビューをしていきたいと思います。

みなさんは現在どのような教材でリスニングを学習していますでしょうか。PODCASTやYou Tubeなど、今では無料教材がたくさんありますよね。

今回はその中でも優良素材の一つ、NHKラジオ英語の『入門ビジネス英語』を取り上げました。

実際に入門ビジネス英語で学習経験ありの私が、

・入門ビジネス英語の具体的な内容
・正しい使い方
・おすすめ度

を伝えていきます。それではさっそく見ていきましょう!

入門ビジネス英語について

まずは入門ビジネス英語について簡単にまとめてみました。

NHKラジオ第2
放送:月曜・火曜 午前9:15~9:30
【講師】柴田真一
【出演】ケリー・エリザベス・ホールウェイ

1回の放送は15分、週2回放送されるラジオ番組です。

また実際のラジオを聞かなくても、NHKゴガクのHPから直接音源に辿り着くことができます。ラジオ放送の時間を待たなくても、好きな時間に聞くことができますね。

放送内容について

入門ビジネス英語の放送内容は、まずビジネスシーンで起きそうな場面を英語で再現し、それを柴田先生が会話中に使われた英語や表現について、日本語で解説していくというスタンスです。

実際の流れは大体こんな感じになっています。

①ビジネスシーンでの英会話
②ビジネスフレーズ
③フレーズ言いかえ表現
④コミュニケーションを高める語彙解説
⑤会話のシャドーイング
⑥ビジネスコミュニケーションに役立つ表現

とにかくビジネスシーンを想定していますので、ビジネス英語を学びたいという方はかなりリアルな英語を学ぶことができるはずです。

また、レベル的にも入門だけあって初心者でも十分ついていけます。また、ビジネスで英語を使わない方も、TOEIC対策には使える表現が多いです。

入門ビジネス英語の評判

入門ビジネス英語の評判についてみていきます。

実際の評判としてはこんな感じですね。

ビジネスで使用するリアルな会話表現が使われるので、仕事で英語を使用する人にはかなり勉強になる。

あと、シャドーイング材料として活用できる。

私の解説としてそれぞれ見ていきましょう。

入門ビジネス英語のメリット

メリットとして評価が出ていたのが、

ビジネスで使用するリアルな会話表現が使われるので、仕事で英語を使用する人にはかなり勉強になる。シャドーイング材料として活用できる。

というものでした。私もこれには賛成できます。

番組の中にフレーズ言いかえ表現のコーナーがありますが、これは特に役立つと感じます。

boyちゃん
boyちゃん

そうなんだね。具体的にはどんなところがいいの?

なぜなら、ビジネス英語では同じ英語を繰り返すよりも、同じ意味だけど違った表現を使用することが好まれますし、クールに見えるからです。こういった表現を勉強していくと、かなりビジネスライクに話すことができます。

また、ビジネスコミュニケーションに役立つ表現も紹介されていますので、実際のビジネスシーンを想定しながら学習すると、リアルな場面を思い描いて学ぶことができますね。

入門ビジネス英語のデメリット

入門ビジネス英語のデメリットは特に見つからなかったのですが、私があえて挙げるとすれば、中級者以上には少し英語が易しいと感じる可能性があることですね。

boyちゃん2
boyちゃん2

ふむふむ。

やはりリスニングでは、自分のレベルより少し上の教材を聞くことで爆上がりしますので、簡単すぎると感じたら実践ビジネス英語、もしくは高校生からはじめる「現代英語」に移ることをおすすめします。

しかし、中級者以上でもシャドーイングの材料にするのであれば、全然ありです。一度聞いてみて、自分のレベルに合っているのか確認するのがいいと思います。

入門ビジネス英語の正しい使い方

私が思う、入門ビジネス英語の正しい使い方について話していきます。

まず、入門ビジネス英語を英語学習のメイン教材として活用していくのであれば、やはり教材を購入されるのをおすすめします。

ビジネス英語がメインですので、やはりその場で覚えるというより、しっかり復習して実際のビジネスに使用できることが目標です。ですので、教材を活用して日々の学習に使用することをおすすめします。

CD NHKラジオ ラジオビジネス英語
【2021年度の放送について】★月・火曜は「ビジネス英会話」。実際のビジネスシーンですぐに使える、ワンランク上の英語表現を習得します。 ★水曜は「ビジネスメール」。日本人が作成しがちな“惜しいメール”を添削する形式で、スマートな書き方を解説します。 ★木・金曜は「インタビュー」。アフターコロナなど旬なテーマで世界各国の...

また、番組の中でシャドーイングのコーナーがありますが、やはり途中で分からなくなった場合にスクリプトがあると便利です。

シャドーイングが難しい人は、ディクテーション(文字を見ながら音声を聞いて発音すること)がおすすめですが、これもやはりスクリプトが必要になりますね。

まずは番組を聞いてみて、自分に合うなと思ったら教材を購入してしまうのがいいかと思います。月刊で500円以下ですので、気軽に購入できることもメリットの一つです。

入門ビジネス英語の総合評価

それでは最後に入門ビジネス英語の総合評価をしましょう。
私はこのように評価づけました。

入門ビジネス英語点数
総合
4
文法
3
リスニング4
おもしろさ5
英会話
4
Soi
Soi

入門ビジネス英語は、日常英会話というよりもやはりビジネス英語に偏っていますので、ビジネス英語を習得したいという方にはかなりおすすめです。

また、TOEICもビジネス英語の試験ですので、入門ビジネス英語はTOEIC学習にも結果的には役立つはずです。

他の番組よりも文法解説はあまり多くはありませんが、その分シャドーイングや表現解説の時間が設けられていますので、ビジネス英語を学びたい方はぜひ一度、ご視聴してみてください^^

タイトルとURLをコピーしました