【2020年】イングリッシュベルの評判!オンライン英会話歴5年が本気レビュー

オンライン英会話

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

Dogくん
Dogくん

イングリッシュベルに興味があるけど、実際どんな感じなんだろう。

レッスンの感じを聞いてみたいな。

と考えている方のために、英会話のENGLISH BELL のレビューをしていきます。

この記事で分かることは、イングリッシュベルは他のオンライン英会話に比べてどこが優れ、金額面も含めて実際におすすめなのか?を知ることができます。

これまで私は5年以上、様々なオンライン英会話を渡り歩いてきましたので、総合的な意見で評価させて頂きました。少しでも参考になれば幸いです。

それではさっそく見ていきましょう!

イングリッシュベルとは?

まずはイングリッシュベルについて。十分ご存知の方は2章まで飛ばしちゃって結構です。

イングリッシュベルは下記の表のとおりです。

 イングリッシュベル
受講可能時間24時間
レッスンプラン日常英会話
カランクラス
DMEクラス
TOEICクラスなど
料金(自動更新)
月5回 3,510円
月10回 5,760円
月20回 8,820円など
Skype必要
無料教材あり
講師フィリピン人
その他世界初のDMEメソッド導入校

イングリッシュベルの最大の売りは、豊富なレッスン教材講師の質です。詳しく見ていきましょう。

豊富なレッスン教材

イングリッシュベルではなんと20のクラスが用意されています。

私も体験する時にどのクラスをしようか、かなり迷いました。その中にはカランメソッドやDMEメソッドもあります。

Dogくん
Dogくん

待って、カランメソッドって何?

カランメソッドというのは、ロンドン発祥の学習方法で、他の学習方法と比べて1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されている学習方法のことです。

具体的には、質問の回答を瞬発的に話すことにより、思考に母語を介さず英語で答える力を身につけるやり方です。脳に最大のストレスを与えて日本語で考えないプロセス、つまり「英語脳」を鍛える学習方法ということです。

ちなみにイングリッシュベルは、業界初のメソッド導入校とのことです。DMEメソッドとはどのようなものなのでしょうか?

DMEメソッドとは

DMEメソッドとは、簡単にいうとカランメソッドの進化版です。現代版カランメソッドともいわれています。

ダイレクトメソッド(直接教授法)をもとに作られており、英語を視覚ではなく聴覚で学んでいくやり方。

カランメソッドなどと異なる点は、DMEメソッドは文法にもしっかりと重点を置かれている点です。

ちなみにこのDMEメソッドは日本初上陸とのことです。

講師の質

イングリッシュベルでは講師の質に力を入れています。

採用する講師の条件として「英語教師経験」を入れています。

また採用後の講師の教育も大事にして おり、国際規格ISO9001の品質基準による管理体制のもと、研修プログラムにも注力しています。

それでは、イングリッシュベルの世間の評判と私の評価を見ていきましょう。

イングリッシュベルの世間の評判と私の評価

イングリッシュベルの世間の評判はこんな感じ。

基本料金内でカランメソッドやDMEを受けられるのを考慮すると、コスパは良い!講師の教育も行き渡っている感じがする!

講師の質がバラバラ。他のフィリピン人講師のオンライン英会話と比較すると断然高い。。

そして私の評価としては、

Soi
Soi

カランメソッドやDMEでしっかり英語脳や文法を身につけたい人はコスパがいいですが、中級者以上となるとしっかり考える必要があります。

私の評価も含めて、世間の評判を解説していきましょう。

イングリッシュベルのメリット

基本料金内でカランメソッドやDMEを受けられるのを考慮すると、コスパは良い!講師の教育も行き渡っている感じがする!

イングリッシュベルの最大の特長ともいえるのが、メリットでも評価されてるカランメソッドとDMEです。

実際に私も一度DMEを受講しました。こちらのレビューを書こうとしたのですが、正直1回ですし、QQ Englishで受講したカランメソッドとほとんど変わりがなかったのでやめました。。

DMEはカランメソッドの現代版ともいわれていますが、正直革新的な進化はないです。

文法に気遣っているので若干ショートセンテンスになったくらいです。

講師の質ですが、私が受講した時は普通でした。よくいるフィリピン人の先生です。

まあDMEとレベルチェックなので、講師の質の高さはあまり発揮できない場面ではありますが。

イングリッシュベルのデメリット

講師の質がバラバラ。他のフィリピン人講師のオンライン英会話と比較すると断然高い。。

講師の質というのは、基本的にどこのオンライン英会話をとってもバラバラなことが多いです。

イングリッシュベルでは2回受講しましたが、それほど質がばらついていた印象は受けませんでした。

価格についてですが、確かに高いです。

これはカランメソッドやDMEの導入、そして講師に実施している研修制度に予算がかかるからだという予想はできます。

教材・講師の質の担保をする代わりに、他社よりも価格は上がるということですね。これを許容するか否かは本人次第ですね。

結局イングリッシュベルはおすすめ?

結局のところですが、イングリッシュベルはこのような方におすすめできそうです。

・カランメソッドやDMEを活用して、一気に初心者を脱出する英語脳を作りたい方
・色んなコースを受講して、飽きずに英会話を続けたい方

やはりカランメソッドやDMEは直接教授法に基づいた英語学習であるため、ある程度は信頼できる学習方法です。

初心者のうちは独学で英語学習をするのには難しかったりするので、ここでDMEを活用して英語脳を作ることはコスパ的にもいいと思います。

またイングリッシュベルには20のコースが用意されています。一つのコースばかりで飽きそうになっても、他の面白そうなコースを気分で変えてみる、という勉強法は非常に効果的です。

何かしら興味があるレッスンを受けることはできるのではないでしょうか。

まとめ

イングリッシュベルのレビューについて、いかがでしたでしょうか?

イングリッシュベルは正直他のフィリピン人講師のオンライン英会話よりも割高になります。

しかしながら、カランメソッドやDMEなど教材の質に力を入れていることは魅力ポイントです。

メリットとデメリットを参照し、自分に合いそうだと思ったら無料体験からレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

それでは引き続き、オンライン英会話がんばっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました