英語学習を継続させるコツを伝授!継続できないと何も変わらないですよ

英語学習

こんにちは、Soiです!

今回は、

英語を勉強しないといけないけど、なかなかモチベーションが上がらずに続かない。。

英語の勉強を継続させるコツを知りたいな。

と考えている方に、英語学習を継続させるコツを伝授していきたいと思います。

英語学習は継続が大事だと言われますが、その継続が難しいですよね。モチベーション維持が難しく、「今日はいっか。明日やろう!」となればまた次の日も。。でも、それでは英語習得はできないということも気づいてはいるんですよね。

ということで、この記事では英語学習を継続できる方法についてモチベーション・習慣化・必然性の観点から伝えていきたいと思います。私も英語学習の継続については非常に手を焼きましたが、留学経験なしの独学で英検1級やTOEIC850点を取れています。英語学習の継続について惜しみなくお伝えしていきます。

それでは早速見ていきましょう!

なぜ英語学習の継続は難しいのか

まずはそもそもなぜ英語学習の継続は難しいのかを考えていきましょう。結論から言いますと、それは日本人は英語ができなくてもなんとかなる環境にいるからです。日本は他の国と違い、国が他の大陸と繋がれているわけでもなく、英語を使用しなくてもいい仕事がほとんどですので、英語学習が「必要不可欠」というカテゴリーになっていないのです。

「まあ、結局英語くらい勉強できなくても何とかなるでしょ」という深層心理が、英語学習の継続を難しくしていると考えられます。そこで、これを踏まえてモチベーション・習慣化・必然性の観点から英語学習を継続させる方法を考えていきます。

英語学習を継続させるコツ

それではここから、英語学習を継続させるコツをモチベーション・習慣化・必然性の観点から解説していきたいと思います。

先ほども述べましたが、日本人は「どうしても英語が使えないといけない」という環境には置かれていない人が多いため、このような観点から継続させるコツを見つけることは効果的になってきます。

モチベーション編

英語学習を継続させるには、モチベーションの維持が非常に大切になってきます。どれだけ英語の才能があっても、続かなければ意味がないですよね。3日坊主で終わらせないためにも、モチベーションを高める努力は必要です。

それでは具体的にどのようにしてモチベーションを高めていくのか。それは英語関連の資格に挑戦してみるのが近道です。王道だとTOEICや英検ですが、自分の目的に合う資格に挑戦してみましょう。

例えば、もうすぐ就活があったり、転職を考えている人はTOEICが現実的です。TOEICは入社時に英語の能力を判断される基準となる資格です。TOEICに出てくる英語もビジネスに関連したものですので、働く上で役に立つときも来るでしょう。

仕事関連に興味がなければ英検を取ってみるのがいいです。どちらにせよ、現在の自分の英語力より少し上のレベルの点数や級を目指してみましょう。現在の実力がTOEIC400点レベルなのに、いきなり800点を目指してはダメです。途中で挫折します。まずは現実的な目標を立て、徐々にレベルアップを目指してください。

習慣化編

英語学習の継続には、学習自体を習慣化させてしまうのが手っ取り早いです。次にするべきことが決まっていれば、何も考えずに行動に移せます。

例えば、通勤時は英語のPodcastを聞いて、お昼休みは英語ニュース、寝る前は単語学習、出社前にオンライン英会話など。行動を固定し、それ通りに勉強していけばいいのです。いちいち考える時間が減りますし、物事を決定するのには多少なりとも労力を使います。ですので、学習をルーティーン化させることはおすすめです。

ルーティーン化を決めたら、手帳などにメモをして毎日ちゃんとできたかチェック項目をつけることをおすすめします。私は週の初めに1週間分のやることリストをメモに書き写し、できたらチェックする作業をしていました。

今は全て携帯のメモ帳になりましたが、自分がやりやすい方でいいです。要は、自分がルーティーンとして決めた学習を達成できたかどうかを目視で確認できることが大切です。

必然性編

初めにも述べましたが、日本人は英語ができなくてもなんとかなる環境にいるから、英語学習の継続が難しいのでしたね。そうとなれば、英語ができなければ生きていけないような環境に無理やり身を置いてしまえば話は早いですよね?

つまり、英語ができない人は全く使えないという烙印が押されるような場所で働くのです。少し考えればそのような場所は日本でもたくさんあります。もしあなたがまだ学生でしたら、積極的に「英語力を生かせる仕事」を優先的に探しましょう。あなたが現在英語が不要な職場で働いているのであれば、英語が必要な職場に転職を視野に入れてみてもいいです。

boyちゃん
boyちゃん

そもそも今の英語力じゃそんなところ採用してくれないよ。

それは完全なる言い訳ですよ。まずはそこに採用されるために英語を勉強すればいいのです。それでまずモチベーションは上がりますよね?

そして頑張って勉強して、入社できたら更なる英語力が必要となりますので、さらに英語学習をしなければなりません。要は、強制的に自分を追い込むのです。すると、「英語は必要」という認識になり、英語力は右肩上がりになるはずです。

そうと決めればまずは行動してみましょう。チャンスは誰にでも平等にあります。英語を勉強すれば、どんどん色んな機会に恵まれます。これは平等ではなく、努力した人のみが得られる特権ですよ。

まとめ

英語学習を継続させるコツについていかがでしたでしょうか?さいごに今回の内容についてまとめていきましょう。

・英語学習の継続が難しいのは、日本人は英語を勉強しないといけないという必然性が少ないから
・英語学習を継続させるコツはモチベーション・習慣化・必然性を持たせること
・モチベーションを高めるには英語関連の資格に思い切って挑戦してみる
・習慣化には毎日の学習をルーティーン化させて、メモ帳などにリストを作る
・英語ができないと生きていけないような環境に思い切って入ってみる

英語学習がついつい先延ばしになってしまうというのは、ある意味しょうがないことかもしれません。ですから、それを理解した上でここで紹介した方法を実践し、すぐに行動に移していきましょう。未来の自分は今の自分が作るのですよ!

それではこれからも英語の勉強がんばっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました