英語リスニングが苦手な人必見!その理由と克服法について英検1級が解説

TOEIC

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

英語のリスニングが苦手!ちゃんと聞けるようになりたいから、どうやって克服できるのかを知りたい。。

と考えている方のために、英語リスニングが苦手になる理由と、その克服法について解説していきたいと思います。先日このようなツイートをしました。

https://twitter.com/soieigo_27/status/1502210271158611972?s=20&t=YCNXVSUyBnTw3x3LEde3kA

想像以上に反響があったので、英語リスニングに苦手意識を感じている人は結構多いんだな、と改めて感じました。

私も元々は英語リスニングは苦手でしたが、ツイートの通り留学経験無しでTOEIC L満点を達成していますので、少しでも参考になれば幸いです。

それでは早速見ていきましょう!

この記事を書いた人
Soi

英検1級、TOEIC950、認定英語コーチ。留学経験なし純ジャパ28歳。
国立大英米系推薦→全国出場の体育会主将(留学断念)→泣く→ひとり猛勉強→47倍の商社に英試験1位入社、2年目営業で社長特別賞→海外VIP,政府機のオペレータに転職
オンライン英会話「Cambly」「ミライズ英会話」「Bizmates」公式アンバサダー

Soiをフォローする

英語リスニングが苦手な人の克服法

英語リスニングが苦手な人の克服法ですが、結論から言いますと0.7倍速で英語を聞いてください。

なぜなら、英語を0.7倍速で聞くことで話される内容に集中できるからです。

Dogくん
Dogくん

内容に集中する?等倍速で聞いても話される内容には集中できているよ。ただ、英語が聞き取れないんだ。

実は、”英語が聞き取れない”理由はいくつかあるんです。そして0.7倍速で聞くことにより、最小限のやるべきことに集中できます。

それでは、その”英語が聞き取れない”理由を分析していきましょう。

英語が聞き取れない理由

早速ですが、英語が聞き取れない理由には次の4つが挙げられます。

  1. 話される英語の速度についていけていない
  2. 単語・文法力が不足している
  3. 英語が聞けても意味理解するまでの余裕がない
  4. 英語の感覚が身に付いていない

ぞれぞれ詳しく見ていきましょう。

話される英語の速度についていけていない

そもそも話される英語の速度についていけていないと、英語を聞き取ることはできません。

そして大抵の人はここでつまずきます。例えば、

スクリプト(英文)を見たらちゃんと分かるのに、いざ英語を聞いてみると英語に置いていかれる感じ。。

こういった人は、大抵が話される英語の速度についていけていないです。

単語・文法力が不足している

単語・文法力が不足している場合も、英語が聞き取れない原因となります。これは逆に、スクリプト(英文)を見ても英語を理解できていない状態です。

話される英語の速度にはついていけるけど、なぜか英語を聞き取れません。

こういった場合には、単語・文法力が不足している場合が多いです。読んでも理解できない英語は、もちろん聞いても理解できません。

英語が聞けても意味理解するまでの余裕がない

話される英語の速度にはついていけるが、意味を理解する余裕がない状態です。これも結局は英語が聞き取れていないことになります。

またこれは、多くの日本人が経験する問題だと思います。話される英語についていこうと必死なので、

結局、何のことを話していたんだろう?

という感じになります。

ちなみに、これにはシャドーイングが有効です。シャドーイングは、「英語を聞く+意味を理解する」のキャパシティーを増やしてくれる訓練となります。

英語の感覚が身に付いていない

英語リスニングにおいて、我々日本人を最も悩ます原因は、英語の感覚が身に付いていないことです。

地理的にも日本は不利な点がありますが、それ以上に、日本語と英語は言語間において最も遠い存在だと言われています。例えば、

A new study from ABC report suggests that eating a lot of vegetables may not greatly reduce the risk of a heart attack.

という英文を見てみます。英語は前から訳していくので、

A new study from ABC report suggests / that eating a lot of vegetables / may not greatly reduce / the risk of a heart attack.
ABCレポートの最新の研究で示唆している/多くの野菜を食べることは/そこまで大きく減らさない可能性が/心臓発作のリスクを

という感じに理解します。この感覚がなければ、多量の英語を話された時に途中で迷子になってしまいます。

0.7倍速で聞くことと、英語が聞き取れない理由との関係性

先ほど英語が聞き取れない理由を分析しましたが、0.7倍速で聞くことにより次の項目が無くなります。

  • 話される英語の速度についていけてない
  • 英語は聞けても意味理解するまでの余裕がない

ですので、懸念する材料としては、

・単語・文法力が不足している
・英語の感覚が身に付いていない

だけです。

ツイートでも紹介した通り、単語・文法力は同時に身に付けていきます。単語・文法力を上げる方法はこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

こういう風に細分化していくと、やるべきことが見えてきますよね。

英語リスニングが苦手な人の克服法を解説したところで、次にリスニング用おすすめ教材を紹介していきます。

リスニング強化に使用するおすすめ教材

早速ですが、英語リスニング強化に使用できる教材としては、究極の英語リスニングがおすすめです。

なぜなら、究極の英語リスニングは1~4までのレベル別で対応しているからです。自分に合ったリスニングレベルから学習できる点は非常に便利です。

Dogくん
Dogくん

近々TOEICを受ける予定があるんだけど、TOEICリスニング用にも何かおすすめはないかな?

TOEICリスニング用におすすめの教材は、やはり公式問題集が一番ですね。私は留学経験なしでTOEICリスニング満点が取れましたが、メインで使っていたのはやはり公式問題集でした。

また特急シリーズもおすすめですね。私はこちらの”サラリーマン特急 新形式リスニング”を使用していました。リスニングに特化したトレーニングを行うなら必ず役に立つ1冊です。

Dogくん
Dogくん

無料で聴ける英語リスニングアプリはないかな?

もちろんアプリもありますよ。

私のおすすめするリスニングアプリは、何といってもPodcastです。Podcastは無料な上、海外の良質な番組が豊富にありますので、英語学習者は絶対に活用したいアプリです。

Podcastのおすすめ番組はこちらにまとめていますので、良ければ参考にしてみてください。

おわりに

英語リスニングが苦手になる理由と、その克服法についていかがでしたでしょうか?

英語リスニングに苦手意識を持つ人は多いと思います。ですが、その理由を理解し、やるべきことを細分化していくことで克服しやすくなります。

ぜひ紹介した教材を活用し、英語リスニング強化を頑張ってみてください。リスニングができるようになると、更に世界が広がりますよ^^

それでは引き続き、英語学習頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました