電話応対に使えるビジネス英語10選!元商社マン英検1級がフレーズを紹介

仕事術

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

会社で英語での電話応対があるけど、ビジネス向けのフレーズがあれば知っておきたい!

と考えている新卒の方に、電話応対に使えるビジネス英語10選を紹介していきたいと思います。

先日このようなツイートをしました。

英語での電話応対って緊張しますよね。

でも大丈夫です。実はビジネス英語ほどフレーズで成り立っています

つまりフレーズを覚えてしまえば、ビジネスでも十分通用するということ。

ちなみに私は新卒で商社に入社し、入社していきなり英語で電話や会議に参加するなどを経験しました。そこから現在までずっとビジネスで英語を使っています。

少しでも参考になれば幸いです。さっそく見ていきましょう!

電話応対に使えるビジネス英語10選

ここでワンポイントアドバイスですが、②③の”Can I have your name, please?”, “Can I have your company, please?”の”Can”は”May“にした方がよりビジネスライクになります。

とりあえず頼み事は”May I ~“にしていいです。

ビジネス英語を鍛える方法

電話応対は上記フレーズを覚えておけば何とかなると思いますが、実際はもっとたくさん英語を話さなければいけない場面は多いと思います。

そのために、私はオンライン英会話の活用をおすすめします。

なぜなら日本人はアウトプットの機会が非常に少ないから。社会で重視されるTOEICもリーディングとリスニングのインプットだけですし、周りに気軽に話せる外国人もなかなかいないと思います。

私は新卒入社してすぐ、オンライン英会話を始めました。

私がおすすめする、コスパがいいオンライン英会話はこちらでも書いています。

とりあえず気軽に始めるなら、1週間無料でレッスン受け放題ができるネイティブキャンプ を体験してみるのがいいと思いますよ。

///ネイティブキャンプを7日間無料体験するならこちら///
1週間無料キャンペーンを実施中!

ネイティブにこだわりたい方は、私がアンバサダーを務めるCamblyもおすすめです。私のコードで15分無料になるので、少しですが無料でネイティブと話してみたい方はどうぞ。

【コード:SOIEIGO】bit.ly/2OkhN8g

もちろん、体験したあとは自分が納得できそうなオンライン英会話を選んでくださいね。やっぱり好みは色々あると思います。

まとめ

電話応対に使えるビジネス英語10選について、いかがでしたでしょうか?

ビジネスシーンで使う英語は割と使いまわしが多いです。

つまり、「どれだけフレーズを覚えているか」。日本語でもそうではないですか?営業電話とかもテンプレに沿って話していくと思います。

場面場面で使う英語を学んでいくのが、ビジネス英語を習得するコツですね。

それでは引き続き、ビジネス英語学習がんばってください!

タイトルとURLをコピーしました