英語学習の参考書まとめ【英検1級、TOEIC、英語全般それぞれで解説します】

英語学習

こんにちは、Soiです!

こちらは英語学習の参考書まとめ記事になります。

・英検1級
・TOEIC
・英語学習全般

こちらに使える参考書を探している方は、こちらから見つけることができます。

英検1級

私は留学経験なし純ジャパ国内独学で英検1級に合格しました。

現在英検1級に関する色んな参考書が出回っていますが、最小限のものに絞って効率よく学習することが最善です。

私が実際に活用し、効果があったというものを厳選してこちらで紹介しています。

また英検1級に関する勉強法の記事なども作成していますので、良ければ参考にしてみてください。

TOEIC

TOEICに関しては、私は大学入学前に初めて受けた時に400点代でした(詳細は覚えていませんが、500点以下です)。

それ以降TOEICとは離れていましたが、就活に必要であったため3か月勉強して再受験した際に820点、社会人になって再度受けた際に850点でした。

400点代から一気に800点超えをした際に活用した参考書かつ、今でもおすすめできる参考書をこちらにまとめています。

英語学習全般

英検やTOEICとは関係なく、英語力を上げるためにも私は参考書を活用してきました。

こちらを分野別で分野別で紹介していきます。

単語力

英単語はTOEICと英検1級まででかなり身に付いているとは思いますが、私は『究極の英単語シリーズ』も日頃から勉強に取り入れています。

こちらのシリーズは、1~4までありますが、個人的には2~4は一通りやってもいいと思っています。私も2~4を購入して覚えました。

特に英検と被っている部分が多いと感じますが、全く見たことがない単語も一定数ありました。難易度は1⇒4の順で難しくなっていきますので、とりあえず3を購入してみて、前に戻るか先に進むかを検討してみたらいいと思います。

ちなみに私は従順に2⇒4で進んできました。

学習方法

直接的な参考書ではないですが、こちらの2冊は私の英語学習に大きく影響を与えたと言っても過言ではありません。

効率的な外国語学習は、科学的なアプローチで導くことができます。

「とにかくがんばる!」の精神論や、「とりあえずやってみる!」とかのやる気ではなく、科学的に正しく、効率的に勉強する方法が示されています。

この2冊に少額のお金、時間を費やすことで、今後のリターンは間違いなく増えます。

英語学習に消耗する前に、手に取ってみてはどうでしょうか?

 

以上、参考になれば幸いです^^

タイトルとURLをコピーしました