【書評】「留学不要の英語勉強法」を留学経験無し英検1級が読んでみた

決して覚えがいいわけでもなく、生まれがよいわけでもなく、帰国子女でもなく、英会話スクールに通ったことのない普通の日本人が、どうすれば英語が聞き取れ、話せるようになるのか?日本人の悩める視点から解決策を書いたつもりです。
(留学不要の英語勉強法:坂口雅彦)

こんにちは、Soiです!

今回は、留学不要の英語勉強法をまとめていきたいと思います。著者は私と同様に留学経験なく独学で英検1級やTOEIC975点、通訳案内士に合格している予備校講師です。実は英検1級には5回失敗し、TOEICも50回以上受けられたみたいです。試行錯誤を経験した上での、渾身の1冊となっていますね。

「留学しなくても英語ができるようになりたいな」と思ったことはないでしょうか?そういった方には是非読んでほしい一冊になっております。また、この記事を読むだけでも留学無しの独学で効果的に英語を勉強できるようになるヒントを得ることができると思いますので、参考になれば幸いです^^

留学不要の英語勉強法について

冒頭でも少し説明しましたが、著者は留学経験なく独学で英検1級やTOEIC975点、通訳案内士に合格している予備校講師です。英検1級は5回不合格になり、TOEICには50回以上の受験を経験しているかなりの努力家ですね。著書では、英語勉強法について次のように書かれています。

1章 挫折しないために知っておくべきこと
2章 単語を覚えるルール
3章 英会話力をつけるルール
4章 文法力をつけるルール
5章 リスニング力をつけるルール
6章 モチベーションを保つためのルール

この本は特に初心者に向けて分かりやすく英語勉強法について書かれています。「英語を勉強したいけど、何から始めていいのか分からない!」などと初心者特有の悩みを持つ人には最適な1冊だと思います。

ちなみにですが、私のブログでも英語学習について網羅的に解説しています。もし英語初心者でどのように勉強したらいいのか分からないと思っていましたら、科学的に正しい英語勉強法をこちらにまとめておりますので、よければ参考にしてみてくださいね。

次に私が重要だと思った部分の引用を用いながら、少し詳しく見ていきましょう。

英語学習者は資格試験に申し込むべき

自分の英語レベルを知るには客観的に判定が出る試験が便利です。そのために英検やTOEICを利用するのがよいと思います。
(留学不要の英語勉強法:坂口雅彦)

これはその通りだと思います。なぜなら、ただ何となく英語を勉強するよりは、何か具体的な目標を立てて勉強していく方が効果的ですし、やる気もでます。

英語学習には「継続」が非常に大切になってきます。そのためにも、英検やTOEICに挑戦し、長期スパンで勉強していくことを私もおすすめします。

次にもう一つ引用を用いて詳しく見ていきましょう。

英語学習者にはやはり文法学習は必要

文法を知ることは絶対に必要です。(中略)私は今まで英語ができるたくさんの方に出会ってきましたが、その中で誰一人として文法は必要ないと言った人はいません。
(留学不要の英語勉強法:坂口雅彦)

これも私は賛成です。「文法の勉強なんて今さら必要ないでしょ」という声もありますが、特に初心者には必要だと思っています。

なぜなら、文法は英語の基礎となる、体で例えると骨にあたる部分だと思っています。いくら単語や会話表現を覚えても、文法が分からなければ正しく英文を作ることはできません。周りの肉だけついて、しっかりと立つことができない骨抜き状態になります。

もし効率的に文法を勉強したいと思われましたら、こちらに詳しくまとめていますので、興味があれば見てみてください。

おわりに

「留学不要の英語勉強法」についていかがでしたでしょうか。

英語ができるようになるには留学をしないといけない、というのは間違っています。著者も私もそうですが、留学経験なしで英語を教える立場や英語を使用する仕事に就いてバリバリ働く人はたくさんいます。

この記事ではほんの一部の紹介しかできていませんので、気になった方はぜひ著書を手に取ってみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました