【レビュー】HuluをVOD歴7年の私が2週間体験してみた感想

動画配信サービス

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

boyちゃん
boyちゃん

Huluの入会を考えているけど、実際の体験者の声を聞きたいな。

と考えている方のために、VOD歴7年の私がHuluを実際に2週間体験してみたので、メリット・デメリットも含めて感想レビューを伝えたいと思います。

早速見ていきましょう!

Huluレビュー

動画配信サービスの王道、Huluですが、結論、良いです!

何がいいかと言いますと、Huluで見られる優良作品が多かったです。

動画配信サービスHulu
作品数70,000本以上
月額料金1,026円(税込)
無料体験2週間
アカウント接続本数制限なし(同時視聴不可)
字幕日本語/英語

月額料金は1,026円(税込)と少し割高感がありますが、作品数や質にこだわる方にとってはありがたい動画配信サービスです。

作品数自体では他に劣る部分はあるものの、見たかった作品は基本ありましたので質にこだわっている感じがしました。海外ドラマ好きにはもってこいです。

アニメや韓流ドラマ、国内ドラマが好きな方にもおすすめできます。

英語字幕もありますので、海外ドラマで英語の勉強をしたい方にとっても助かりますね。個人的にも英語字幕が好きなので、非常にありがたいです。

Huluのメリット・デメリット

Huluのメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット①:作品数の多さ
メリット②:英語字幕有り
メリット③:1アカウントでの台数制限なし
メリット④:2週間の無料体験期間
デメリット①:少し高め
デメリット②:同時視聴不可能

先ほどの説明と被る部分がありますが、やはり作品数の多さ、英語字幕は優秀なメリットです。

それではメリット③から見ていきましょう。

メリット③:1アカウントでの台数制限なし

なんとHuluは、1アカウントの月額登録をすれば、何台の機器でも接続が可能です。

自分のパソコン、携帯、タブレットはもちろんのこと、家族や恋人ともシェアできますので、使う人数が多ければ多いほど、実質の月額料金は安く済みますね。

家族でシェアするのであれば、むしろHuluは安い部類に入ると思います。

メリット④:2週間の無料体験期間

Huluには2週間の無料体験期間が設けられています。

もし、少しでも興味があるのであれば、まずは無料体験してみて、合わなさそうと思えば期限内に解約すれば料金はかかりません。

こちらをうまく活用して、本当に入会するのかどうかを決めればいいので、これはメリットですね。

デメリット①:少し高め

まず1番のデメリットは、料金設定が少し高めだということです。

メリットでも話しましたが、もし家族で共有する場合などであれば、実質高くはない料金にはなります。しかし、一人で使用する場合には、アマゾンビデオやd-TVの500円前後のおよそ2倍になってしまいます。

ただ、海外ドラマで英語の勉強をしたい方や、幅広い作品を楽しみたい方は、このデメリットをメリットが上回ります。

デメリット②:同時視聴不可能

メリットで1アカウントでの台数制限なしと伝えましたが、こちら同時視聴はできません

ですので、誰かと共有する場合には、時間を避けて視聴する必要があります。その点を考慮し、デメリットとしました。

一人で使用する場合であれば、このデメリットは関係ないですね。

Huluのよくある質問に答えてみた

Huluに届くよくある質問はこんな感じです。

・作品のダウンロードはできますか?
・解約金はかかりますか?

それぞれ見ていきましょう。

①作品のダウンロードはできますか?

作品のダウンロードはできます。ダウンロードした作品はオフラインでも視聴可能です。

移動中の飛行機の中や、データ使用料が少ない方は、自宅のWiFiがある環境でダウンロードすれば、外出時も見放題です。

②解約金はかかりますか?

解約金はかかりません。解約したいときはすぐに解約できます。

一度解約してもアカウントは残っていますので、また登録すれば面倒な登録手続きも不要ですぐにデータ引継ぎが可能です。

おわりに

Huluのレビューについていかがでしたでしょうか?

ざっとHuluについてまとめてみましょう。

・とにかく作品数が多い(60,000本)
・貴重な英語字幕がある
・料金設定が他社と比較して若干高め
・1アカウントでの同時視聴は不可能だが、接続制限はない
・2週間の無料体験期間あり
こんな感じですね。
総合評価としては、十分な合格点です。メインVODとして優秀な働きをしてくれるはずです。
他にも動画配信サービスのレビューを書いていますので、興味があれば参考にしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました