【レビュー】スタサプTOEIC対策コースの評判は?英検1級が体験してみた

TOEIC

こんにちは、Soiです!

今回は、

スタサプTOEIC対策コースってどんな感じなんだろ?

利用者の声を聞いてみたいな。

と考えている方に向けて、スタサプTOEIC対策コースを2週間体験してみたので、そのレビューをしていきたいと思います。

最近の急激な人気の影響もあり、「スコア200点アップ!」などの印象で気軽に登録をしている方も増えてきているのではないでしょうか。

この記事では、スタサプTOEIC対策コースに対する世間の評判や私の感想も混じえながら、本当にスタサプは優れているアプリなのか?を検証していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

スタサプTOEIC®L&R TEST対策コースについて

まずはスタサプTOEIC®L&R TEST対策コースについて解説します。
十分ご存じな方は2章まで飛ばしちゃって大丈夫です。

スタサプTOEIC®L&R TEST対策コースはこんな感じ。

 スタサプTOEIC®L&R TEST対策コース
利用可能時間24時間
プランベーシックプラン
パーソナルコーチプラン
ベーシックプラン料金通常:2,980円/月
6か月パック:2,780円/月
12か月パック:23,760円/年
教材無料
その他TOEIC20回分の演習問題
関先生の解説動画約300本

スタサプTOEIC対策コースを活用した効果的な勉強法については、こちらの記事で解説しています。ご興味があれば参考にしてみてください。

それでは本題であるスタサプの世間の評判と私の評価を見ていきましょう。

スタサプTOEIC対策コースの世間の評判と私の評価

スタサプTOEIC対策コースの世間の評判はこんな感じ。

関先生の動画講義がとても分かりやすかった。問題数が豊富!

問題集の、特にパート7はデバイスに表示される範囲が狭いので非常に見えずらかった。。

そして私の評価としては、

Soi
Soi

関先生の動画講義は非常に有益であり、アプリ自体の質もいいです。が、長期継続にはおすすめできません。

私の評価も含めて、世間の評判を解説していきましょう。

スタサプTOEIC対策コースのメリット

関先生の動画講義がとても分かりやすかった。問題数が豊富。

これはその通りだと思います。

スタサプTOEIC対策コースでは、TOEICといえばの関先生が解説する動画が見放題です。

TOEIC対策についてはもちろん、パート毎の解き方のコツなども所々で解説されており、内容としても非常に有益です。

問題数も非常に豊富です。すべて解こうと思えば最低半年~1年はかかるかと思います。

そのため毎回新しい問題を解くことができ、サンプル数としては申し分ありません。

スタサプTOEIC対策コースのデメリット

問題集の、特にパート7はデバイスに表示される範囲が狭いので非常に見えずらかった。

これも私が使用していた時に感じたことの一つです。

スタサプは携帯アプリでも見ることができますが、問題集を解くとなれば、やはり画面に映し出される範囲には限界があります。

公式問題集でもあれほどの大きさですから、余計に見ずらいという感覚になりました。問題集を解く場合はPC使用をおすすめします。

さらにデメリットを付け加えると、金額面です。

他のアプリとは異なり、スタサプTOEIC対策コースは月額2,980円かかります。決して安くはないですよね。公式問題集の約1冊分に相当します。

そのため、だらだらと継続するのはもったいないと感じました。

契約期間をしっかり決めて、この期間中に使い倒すのがいいかと思います。

ちなみにおすすめ契約期間についても他記事で解説していますが、結論は無料期間1週間+1か月です。

結局スタサプTOEIC対策コースはおすすめ?

結局のところですが、スタサプTOEIC対策コースはこのような方におすすめできそうです。

・TOEICの解き方について基礎から身につけたい初級者
・新しい問題をどんどん解いて回答サンプル数を増やしたい中級~上級者

いずれにしても契約期間には区切りをつけて、あとは独学で公式問題集などを活用しながら勉強していくのがいいです。

中級者以上の方でも、関先生の解説動画は非常に参考になるかと思います。

今まで独学で勉強してきた方は、プロの解説を一度聞くとグっとスコアが伸びると思います。

まとめ

スタサプTOEIC対策コースのレビューについて、いかがでしたでしょうか?

最近とても人気になってきたスタサプ関連。みんながやっているから、という理由で始めるのは時間もお金も無駄にしかねません。

ただ月額2,980円というだけあり、内容自体は優れたTOEIC対策アプリとなっています。

しっかり計画を立てて、うまく活用してみてはいかがでしょうか^^

タイトルとURLをコピーしました