新型コロナウイルスの症状期間は7日ではない!?研究で明らかになったこと

時事

こんにちは、Soiです!

今回は、「COVID-19 Coronavirus: How Long Are You Contagious And Do Symptoms Last?@fobes)」を参考に、新型コロナウイルスの症状期間について研究で明らかになったことについて解説していきたいと思います。

・新型コロナウイルスって発症したらどれくらいの期間続くんだろう?
・何日間自主隔離しないといけない?

と気になっている方は少しは役立つ情報だと思います。

私のブログでは、他にも日本語には訳されていない海外記事を翻訳し紹介しております。一人でも多くの人に、有益な情報を共有できればと思っています。

【Soi】=国立大英米文学出身、在学中多数の英米文学を翻訳。英検1級。

それではさっそく見ていきましょう!

今までの新型コロナウイルス症状期間について

新型コロナウイルスの症状期間は「症状が出てから7日間」とよく言われます。

例えば、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)では新型コロナウイルス検査ができない場合は、以下の症状が満たされるまで自主隔離を推奨しています。

・72時間(解熱剤を使用せず丸三日間)熱が無く、
・他の症状(咳、呼吸困難など)が改善され、
・症状が出てから最低7日間経過している場合

同じく、NHS(国民保健サービス)は以下の通りです。

・新型コロナウイルスの症状が出た場合、7日間の自主隔離を行うこと
・その後、高熱が確認されない場合は自主隔離を解除できる
・高熱が続く場合は、平温に戻るまで自主隔離を解除してはいけない

さらにNHSはウェブサイトに、7日間の自主隔離の後に咳がある場合のみだと、自主隔離を解除してもよく、咳は感染が消えた後も数週間続くものとする、としています。

しかしこの「7日間」というキーワードはいくつかの研究で疑問を呼ぶものとなっています。

新型コロナウイルス症状期間について新たに判明したこと

Natureに掲載された、新型コロナウイルスに感染した9人の患者を観察した研究では、患者の体には感染力のあるウイルスが4-10日間生きていることが確認されました。

この研究は被験者が9人のため小規模調査であることは否めませんが、Chinese Medical Journal(中華医学雑誌)に掲載された66人を対象にした調査では、症状が出てから陰性が確認されるまでの期間中央値は9.5日と示しています。しかも最も長い症状は11日という患者が確認できました。

さらにAmerican Journal of Respiratory and Critical Careに掲載された、中国PLA病院とイェール大学が新型コロナウイルスに感染した後退院した患者16人に、再度消毒綿を使用して喉からウイルスを採取した研究があります。

ここで判明したことは、完治した患者の半数が、1-8日間に及び未だにウイルスを拡散していることが明らかになりました。つまり、症状を発症して「7日間」の自主隔離というのは、他者への感染力を無くすという点で短いことを意味しています。

さらに、Emerging Infectious Diseasesに掲載された、千葉県にある総合病院国保旭中央病院が公表した、新型コロナウイルスに感染した2名の患者についての調査では、一名は症状が三日間続いたが、もう一名は17日間も症状が続いたということです。

つまり、この新型コロナウイルスについては未だに不確かなことが多数あり、確定して語ることが困難なウイルスだということです。

おわりに

新型コロナウイルスの症状期間について研究で明らかになったこと、についていかがでしたでしょうか。

具体的な症状期間の回答が知りたかった方には少しがっかりかもしれません。しかし、この研究からも分かるように、今までの「7日間」の自主隔離というのは、全員に当てはまらないものだということが判明しました。

総合病院国保旭中央病院が公表したデータでは、17日間の症状患者が認められたということですが、基本的には14日間以上の自主隔離が求められることになる思います。

情報は日々変わっていますので、逐一チェックしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました