英語がペラペラになりたい!海外VIP相手に働く留学経験なしの私が方法を教えます

英語学習

こんにちは、Soi(@soieigo_27)です!

今回は、

今さらだけど、英語ペラペラになりたい..!でも、どうやったら英語がペラペラになるのか分かりません。。

と考えている方に、留学なしの独学でも英語がペラペラになる方法ついて解説していきたいと思います。

英語をペラペラに話している人って、かっこいいですよね。私も学習者ですのでわかります。では、一旦フラットな状態になって、英語をペラペラに話せるようになるにはどうすればいいと思いますか?

「海外留学して外人とたくさん喋る」と思いつくのではないでしょうか。では、海外留学しなければ本当に英語はペラペラにならないのか。答えはNoです。「海外留学して外人とたくさん喋る」を、日本でしてしまえばいいのです。それで得られそうな効果は同じですよね?

ということで、この記事では誰でも国内にいながら独学で英語が話せるようになる方法を教えちゃいます。先に結論だけ話しておきますと、

オンライン英会話・英会話教室の活用
資格試験の挑戦
英語を使う仕事に転職する

の3つです。これについて本文で深堀りしていきます。

私も実際に留学経験はないですが、独学で英検1級に合格したり、商社時代に海外のサプライヤーと商談をしたり、現在はネイティブのパイロットや現地の仕事相手と英語で問題なくコミュニーケーションを取っていますので、参考になるかと思います。

日本にいながら英語がペラペラに話せるようになるのか

日本にいながら英語がペラペラに話せるようになるのかですが、冒頭でも言いましたように、話せるようになります。

なぜなら、日本にいながらでも外国人と英語で話せるツールはたくさんあるからです。海外留学がすべてではありません。

boyちゃん
boyちゃん

でも海外留学の方が手っ取り早く英語話せるようになるんじゃないの?

もちろん、海外留学に行った方が話せるようになるスピードはいくらか早いと思います。それは、常に周りの環境が英語圏ですので、いやでも毎日24時間英語を話さなければいけない状況に置かれるからです。

しかし、事実として数年海外留学した人でも、英語があまり話せずに帰国してくる人も一定数います。逆に留学しなくても、留学組より話せるようになる人もいるのです。「第二言語習得論に基づく、もっとも効果的な英語学習法」にも、同じようなことが書かれています。

結局のところ、学習成果は個人の努力による部分が少なくないのです。言い方を変えれば、海外で暮らしていた経験と、高い英語力を保持しているということとの間に、直接的な関係があるわけではないのです。
(第二言語習得論に基づく、もっとも効果的な英語学習法:佐藤洋一)

つまり、留学するにしてもしないにしても、個人がどれほど効率的かつ効果的に英語を学習したかで、英語が話せるようになるのかならないのかは決まります。

それでは、効果的な勉強をしたらすぐに英語がペラペラになるのでしょうか?

英語が話せるようになるまでの時間はどれくらいなのか

英語が話せるようになるまでの時間ですが、個人差はありますがおよそ3000時間と言われています。大学までの必修でだいたい1,000時間は習得していますので、残りの自学で2,000時間確保しなければなりません。1日2時間の勉強だと1000日、およそ3年弱ですね。

これは察するが易し、すぐに英語がペラペラになる方法があるのであれば、全員もう英語ペラペラになっています。でも、そんな簡単には英語はペラペラにはならないのです。ある程度の時間を投資しなければ、英語を話すことは難しいのが現実です。

boyちゃん
boyちゃん

じゃあやっぱり国内で英語ペラペラは難しいの?

いいえ、もちろん国内で独学だろうと、英語を話せるようにはなります。習得スピードには若干の個人差はあると思いますが、「効率的に英語を話せるようになる王道手順」というのは存在します。

効率的に英語を話せるようになる王道手順についてはこちらで別にまとめていますので、よければ参考にしてみてください。こちらは初心者向けに、科学的に正しい学習手順を紹介している内容です。

それでは次に、国内で英語がペラペラになるために活用するべき具体的な方法を紹介します。

国内独学で英語がペラペラになるために活用するべきもの

国内独学で英語がペラペラになるために活用するべきものですが、冒頭でも紹介したこちらです。

オンライン英会話・英会話教室の活用
資格試験の挑戦
英語を使う仕事に転職する

それぞれ具体的に見ていきましょう。

オンライン英会話・英会話教室の活用

英語がペラペラになるためにまず思いつく方法として、「海外留学で外人とたくさん喋る」がありましたね。それを日本で実践するには、オンライン英会話や英会話教室が最適です。

わざわざ高額な留学費用を払わなくても、オンライン英会話は高くても月額1万円がいいところです。英会話教室も、ものを選べば使えるいいところはたくさんあります。ここでは少し、私がおすすめしたいオンライン英会話と英会話教室を紹介します。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、月額6,480円でレッスンが24時間受け放題のオンライン英会話です。本気で英語を話せるようになりたいなら、1日1回25分のオンライン英会話では不十分です。ネイティブキャンプは他のそのようなオンライン英会話とほとんど変わらない月額料金ですので、迷わずこちらを選ぶべきです。

私も実際に最も長く愛用していたオンライン英会話です。1日1回でも1日10回でも月額6,480円です。どの学習者もネイティブキャンプにしておくべきです。ネイティブキャンプの効果的な受講方法についてはこちらでまとめていますので、よければ参考にしてみてください。

イングリッシュビレッジ

私は基本的に英会話教室はおすすめしません。なぜならオンライン英会話と比べて値段が高く、グループ授業だと発言機会が減って単純に時間がもったいないと感じるからです。

しかし、あえて勧めるとしたらこの【イングリッシュビレッジ】をおすすめします。ここは完全マンツーマンで講師もネイティブ、全員4大卒以上で人気講師にはボーナス制があるので、英会話教室によくある手抜きはされません。

しかも1レッスン40分の2,100円~です。私の見る限りこの1レッスン40分の2,100円のプラン、もしくは2,300円のプランが良いと思います。しかし残念ながら、このスクールは東京11校、横浜1校の計12校みたいです。東京圏以外の人は忘れてください。。


資格試験の活用

英語が話せるようになるには、まずは英語学習を長期で継続させることは必須です。そのモチベーションを保つためにも、資格試験に挑戦してみることをおすすめします。

ビジネスに活用させたいのであればTOEIC、英語力全体の向上であれば英検など、自分に合った資格試験に挑戦してみましょう。私のブログでも英検やTOEICに関する勉強法は載せていますので、活用してみてくださいね。

英語を使う仕事に転職する

少し批判も食らうかもしれませんが、私は英語を使う仕事に転職してみることもおすすめします。

実際人間は1日24時間しかありません。そのうち8時間を睡眠、8時間を仕事で、残り8時間が余りの時間ですよね。この余りの時間に通勤時間やご飯、お風呂も含まれていますから、実質勉強できる時間は2~3時間とかではないでしょうか。

それならいっそ、仕事の8時間を英語の時間に充てるようにするのです。日本であっても英語を使う仕事はたくさんあります。私も仕事では英語を使用しますので、これは仕事+勉強だと考えています。仕事をするうちに仕事力+英語力が右肩上がりで伸びます。

転職サイトにも英語を使う仕事は多く掲載されていますので、まずは登録して、色々と情報収集することを強くおすすめします。本気で英語を話したいなら、いきなり英語に飛び込んでいくのです。

まとめ

誰でも国内にいながら独学で英語がペラペラになる方法についていかがでしたでしょうか?さいごに今回の内容についてまとめていきましょう。

・英語が話せるようになるには海外留学だけではない。勉強の仕方が大切。
・英語が話せるようになるには3,000時間が必要。1,000時間が受講済なので、2,000時間は自分で勉強する必要がある。
・すぐに英語がペラペラにはならないが、早く話せるようになる正しい勉強手順は存在する
・具体的な方法としては、「オンライン英会話・英会話教室の活用」「資格試験の挑戦」「英語を使う仕事に転職する」の3つ

英語がペラペラになったら、見える景色やできることが変わってきます。今とは違う景色が見られます。そのためには、日々の地道な努力が必要です。

本当に英語がペラペラになりたいのであれば、早速今日から、勉強に励んでいきましょう。
応援しています!

 

タイトルとURLをコピーしました