【完全版】英検1級の勉強法まとめ!分野別でそれぞれの対策を徹底解説

英検1級

こんにちは、Soiです!

今回は、

boyちゃん
boyちゃん

独学で英検1級に合格したい!

合格者よ、最高の勉強法を教えてくれ!!

と考えている方のために、分野別での英検1級独学勉強法について解説していきたいと思います。

「英検1級って本当に独学で合格できるの?」と思われる方も多いかもしれません。ただ、ここで甘いことを言ってもしょうがないので、真実を伝えます。

それは、英検1級は相当難しいです。

国立大英米系に推薦で入学した私からしても、相当難しかったです。ですので、中途半端な気持ちで受けるのはNG。時間と労力だけを消費します。

ですので、ここでは本気で英検1級を狙う方に向けて、本気で対策法を書いていきます。対策法はこちらの分野別で紹介していきます。

・単語学習
・長文読解
・英作文
・リスニング
・面接
・マインド

それでは早速見ていきましょう!

英検1級の独学勉強法

それでは早速、英検1級の独学勉強法について解説していきます。

英検1級対策のおすすめ参考書についてはこちらで紹介していますので、参考書をそもそもまだ調達されていない方はこちらも参考にしてみてください。

ここでは、実際に私が対策の際に行ってきた勉強法をお伝えしていますので、参考になれば幸いです。

単語学習

まずは単語学習から。

英検1級で最も重要といっても過言ではない部分、それが単語学習です。英検1級の単語が不足している人は、まず合格は不可能と言ってもいいでしょう。

語彙パートでは20/25以上は欲しいですし、長文読解、リスニング、英作文すべてに単語知識は必須になります。

ですが安心してください。単語学習のやり方は簡単です。とにかく量をこなして大量暗記すればいいのです。とにかく量。これに尽きます。

1日200語は暗記します。これを毎日欠かさずです。1回で200語はきついと思いますので、スキマ時間でも単語は暗記していきます。私のおすすめはアプリやエクセルを活用した暗記法。それについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

とにかく単語は量です。1日5語ずつ正確に、とかは絶対やめてください。英検1級合格には、ネイティブも驚くほどの語彙力が必要です。

こちらで単語学習について、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

長文読解

続いて長文読解。

すべてに当てはまりますが、この対策は何も英検1級に限りません。TOEICでももちろん英検準1級以上にも使えます。

少し話は逸れましたが、長文読解の勉強法もやはり単語です。長い英文を読むためには、その中にある単語がわからないものばかりだと厳しいです。

あとは文法。単語と文法を身につけながら、長文をひたすら読んでいきます。長文読解についての詳しい対策はこちらでも解説していますので参考にしてみてください。

長文を読んだら、理解できなかった単語や英文を徹底的に理解できるようにする。これを繰り返していけば、自然と長文に強くなります。ちなみに私は長文読解満点でした^^

英作文

英作文の勉強法は非常にやっかい。

というのも、答えが一つではないからです。
しかも独学だと、もちろん添削してくれる先生もいないので、困ります。

ですから、私が行った勉強法は、まずはトピックに強くなるために時事や社会問題に強くなることでした。日本語で新聞や本を読み、得意ジャンルが出たら深く幅広い話を展開できるよう知識を増やすことです。

英作文は語彙や文法の他に、論理的思考力も採点に入ります。質問に対し的外れな回答では点数は伸びません。

英検1級に挑戦する方は十分な英語力は備わっているはずなので、ここに力を入れるべきだと思います。さらに詳しい対策はこちらに解説しています。

あとは、添削が必要と思ったらオンライン英会話の先生に答案を見てもらうことです。

気になる文法や言い回しの添削でもいいですし、答え合わせでもいいです。その際は、1日何回でも会話ができるオンライン英会話がいいので、ネイティブキャンプ をおすすめします。

実際私もここを利用していました。

リスニング

続いてリスニング。

英検1級のリスニング、冗談抜きで難しい。リスニングは得意のはずでしたが、英検1級で「あれ、苦手かも?」と思うように(笑)

リスニングで重要なことは、英検1級のためのリスニング勉強だけに限定しないことです。単純にハイレベルのリスニング力が試されます。しかも内容も難しい。

ですので、普段から海外ニュースやドラマなど、あらゆる場面で英語を聞いておく必要があります。隙があればリスニング。これくらいの勢いでないと、なかなか難しいです。

リスニング対策についてはこちらでさらに詳しく解説しています。

面接

続いて面接。

面接は2分間スピーチとQ&Aがあり、英会話上級者レベルでないとこれまた難しい。

スピーチを考える時間が1分間用意されますが、トピックが議論の余地がありすぎる社会問題やセンシティブな内容が多く、考えるだけであっという間に1分間なんて過ぎてしまいます。

さらに2分間スピーチの内容を考えても、話している途中に忘れることもあります。ですから、本当に高レベルな能力が要求されるのです。

これについては英作文の対策と同じです。まずはトピックに強くなり、自分なりの意見を言えるようになることが合格への近道です。

普段から社会問題に関心を持ち、毎日オンライン英会話でスピーキング力を鍛える。これしかありません。

詳しい解説はこちらに書いていますので参考にしてみてください。

マインド

最後にマインドについて。

一見勉強法には関係ないように思いますが、非常に重要です。

なぜなら、英検1級を受ける人はまず間違いなく英検準1級からの繰り上がりで、ライバルはどんぐりの背比べ状態だからです。

つまり、ライバルは全員強いです。そんな中で10%未満の合格を勝ち取らなければいけません。

ですから、普段から「絶対に自分は合格できる」と信じ、あきらめずに勉強に励む必要があります。周りも確実に同じくらいの勉強量をこなしているはずなので、それ以上に勉強する必要がありますよね。

通勤時間、お昼の休憩時間、夕食後、寝る前、休日。この過ごし方で合否は決まります。念入りに計画を立て、従順にやるべきことをこなしていってください。

おわりに

英検1級勉強法まとめについて、いかがでしたでしょうか?

英検1級は正直めちゃくちゃ難しい試験です。しかし、独学の勉強対策でも合格はできます。

この記事を参考に、まずは念入りな計画を立て、しっかり対策すれば合格も夢ではありません。現に完全独学の私が合格していますからね。

それではみなさん、英検1級の勉強がんばってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました